よいたコミュニティセンター誕生祭に出席


20130704yoita-1 6月30日、旧与板地域勤労青少年ホームを改装してオープンした「よいたコミュニティセンター」の誕生祭が、よいたコミュニティ協議会(伊藤一榮会長)の主催で開催されました。
 支所地域で2番目のコミュニティセンターの誕生を与板地域住民、誕生祭実行委員など、約300人がお祝いしました。
 平成19年度から推進準備委員会等で約100回の議論を重ね、オープンにこぎつけたそうです。議論を重ねる中で様々なアイデアが生まれた結果誕生したコミュニティセンターです。

20130704yoita-2 オープニングのテープカットと太鼓の演奏に続き、保育園・幼稚園児による花みこしも披露され、お祝いムードを盛り上げてくれました。
 また、体験コーナー(竹工作、キャンドル、打ち刃物)や餅つきも賑やかに行われていました。
 コミュニティセンター内では、保育園・幼稚園児、小・中学生、高校生の絵画展、や小学生によるお茶会も行われていました。

20130704yoita-3 和室では、小学生によるお茶会が行われていましたが、残念ながら、お茶をいただく時間がありませんでしたので、みんなで記念撮影をしました。
 コミュニティセンター内に「与板夢会議」という組織が発足したとのことですが、いつでも、誰でも、夢を持ち寄り、地域愛の意見を本気で戦わせる中で、与板地域を活性化させるアイデアが生まれる場として成長することを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です