ナカドマで「食育」イベント おぐに結城野の会の「3・1・2弁当」を試食


20130619syokuiku-1 6月は食育月間、毎月19日は「食育の日」ということで、6月19日、ナカドマで「共食」をテーマとした「食育」イベントが開催されました。
 テーマは「共食」ということで、手作りのお弁当、市販のお弁当に関わらず、お弁当を持ってナカドマに集合して、みんな一緒に会食をしました。集まった方には、かぼちゃのスープの試飲サービスがありました。
 また、ナカドマで移動販売している「おぐに結城野の会」も、当日限定で、小国の野菜をふんだんに使った「3・1・2弁当」を販売しました。

20130619syokuiku-2 「3・1・2弁当」とは、自分にぴったりの1食分の食事量や栄養バランスが簡単にわかる方法で、弁当箱の中に主食3、主菜1、副菜2の面積比でつめます。
 「長岡ぴったり3・1・2弁当箱法」は、肥満や生活習慣病の予防に繋げる長岡市独自の取り組みです。
 写真は、「おぐに結城野の会」の「3・1・2弁当」で、主食3はゆかりご飯、主菜1は豆腐ハンバーグ、副菜2は青菜の胡麻和え、粉ふき芋、ピクルス(キュウリ、人参、セロリ)です。用意した90食は、即日完売、私もおいしくいただきました。
 7月19日の食育の日は、食生活改善推進委員協議会が作る「長岡ぴったり3・1・2弁当」を販売するそうで、現在、暑い夏を乗り切るさっぱりメニューを思案中とのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です