2013年元旦のご挨拶


20130101nenga 明けましておめでとうございます。本年も皆様の幸せと長岡市の発展のために全力を尽くします。
 合併各地域の魅力を全国、世界に発信し、子どもたちが誇りを持って自慢できる故郷に成長させます。
 生活の安心こそ発展の基礎と肝に銘じ、福祉や教育政策の充実はもちろん経済政策を強力に推進します。

  • 昨年オープンしたアーレ長岡(写真)では、大相撲アオーレ場所をはじめ今年も多彩なイベントが目白押しです。ご期待ください。
  • 真珠湾攻撃の恩讐を超えて姉妹都市となったホノルル市において、平和を祈る長岡花火を民間の協賛主体で、かつ、日米共同で打ち上げます。
  • 自治体の施設としては全国最大の「生ごみバイオガス化施設」は7月に稼働します。東南アジア等からの視察ラッシュを期待しています。
  • 東京電力との安全協定の締結や避難計画の確立等の原子力防災対策に万全を期す一方、新たに天然ガスや再生可能エネルギーなどを組み合わせ、代替エネルギー活用のモデル都市を目指します。
  • 4月に、水泳の日本選手権が開催されます。子供たちが一流に触れる良い機会にしたいと考えています。
  • 「フェニックス大橋」が今年中に開通する見込みです。合併地域を含む長岡市の東と西との連携がより密接になります。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です