はしご乗りでお祝い!消防出初式


20130109dezomeshiki-1 アリーナでの式典に先立ち、県鳶土工職組合連合会の有志でつくる若鳶会が、はしご乗りを披露しました。
 高さ6.5メートルのはしごの上で、若鳶会のメンバーが次々と妙技を披露すると、会場の市民から歓声と拍手が巻き起こりました。
 特に、二人の子供が登場すると会場の興奮は最高潮に達しました。

20130109dezomeshiki-2 二人は、上組小学校4年生の関 鷹(よう)君と同6年生の関 伯(はく)君の兄弟で、平成23年の長岡まつりで初出演し、アオーレ長岡のオープンの際にも出演したとのことです。
 今回は1か月くらい前から練習を重ねてきたそうで、落ち着いた演技にビックリしました。
 私は、始めから終わりまでハラハラのしどうしで、無事終了したときには本当にほっと一息つきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です