郷土史研究会で「私の長岡」と題して講演


 12月8日、アオーレ長岡で開催された長岡郷土史研究会講演会で「私の長岡」と題して講演しました。
 私も長岡郷土史研究会のメンバーなのですが、郷土史に詳しいわけではないので、誕生から高校卒業までの自分史と長岡市での主な出来事を重ね合わせ様々なトピックをお話ししました。
 配布資料のPDFファイルへGo!

 具体的には、宮内町と長岡市との合併、越後の民話を収集した水沢謙一校長先生の思い出、全国初のFM放送局「長岡教育放送局」の概要と開局10周年記念公開劇「八町沖物語」と放送劇「河井継之助」、長岡地震とガス井戸の炎上、三八豪雪と火炎放射器の失敗等、私が誕生してから高校を卒業するまでの長岡市の歴史について語りました。
 約1時間半の公演でしたが、話していうちに実に様々な出来事を思い出すものだということを実感しました。結局、本人も楽しくなって仕方がなくノリノリの講演になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です