SL信濃川ロマン号が長岡駅から出発


 十日町・小千谷・長岡とJR東日本で組織したSL運行連絡会が、11月10日、11日の両日、SLを長岡駅~十日町駅間を走行させました。写真は、10日に開催した長岡駅での出発式の様子です。
 8時51分、私は、長岡駅長さんと並んで、出発の合図を行いました。耳をつんざくような大音量の汽笛を聞き、子供の頃の音だなと思いました。

 ホームは、大勢の子供連れで賑わっていました。
 SLの間近にいると、動物が息をしているような感じがしますが、皆さん、そこに魅力を感じるのでしょう。
 
 長岡から十日町までの信濃川沿いの地域は、火焔型土器に代表される縄文文化が花開いた地域です。歴史的に同じ文化を持つ地域が、40年ぶりにSLでつながることは、感慨がひとしおのものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です