世界の猫グッズNo.26 大英博物館のエジプトの猫


 じゃれあっているマロンとアポロの前に鎮座している黒い物体は、大英博物館で購入したエジプトの猫のレプリカです。
 古代エジプトでは、猫の顔をした女神のバステト神が崇拝されていましたが、猫はバステト神の使いとして大切にされていました。そのため首都ブバスティスの神殿には、猫の像がたくさん奉納されていたそうです。
 この猫のレプリカは、エジプトで発掘され、現在は大英博物館に収蔵されている紀元前660年ごろの猫のブロンズ像を模して製作されたと説明書に書いてありました。

 以前同じような猫のレプリカを日本で購入しましたが、この大英博物館のレプリカは、さすがに実物を模して製作されたされただけあって、気品が感じられます。
 大英博物館の1階のミュージアムショップで見つけ、迷わず購入しました。
 良い買い物をしたと思います。ちなみにお値段は、25ポンド(約3,200円)でした。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です