寺泊ですくすく アカウミガメの子ガメ


 9月8日、寺泊水族館で飼育中のアオウミガメの子ガメを見に行きました。
 今年7月15日、アカウミガメが新潟市の海岸で産卵した23個の卵を、新潟市水族館マリンピア日本海で保護、9月2日に20個が孵化しました。
 アカウミガメの日本海側での産卵は、これまで石川県輪島市が最北端でしたが、この記録を更新した貴重な子ガメたちです。

 しかし、マリンピア日本海はリニューアル工事中のため、長岡市寺泊水族博物館で飼育を引き受けることになりました。
 子ガメ達は、エントランスホール正面の特設水槽で、元気に泳ぎ回っていました。
 私の手のひらに乗る程度の小さな子ガメたちでしたが、本当にかわいらしい泳ぎっぷりでした。(写真)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です