基礎自治体の権限強化へGo!


 8月22日、中核市市長会と特例市市長会の役員が一堂に会し、「都市制度のあり方に関する合同会議」を開催しました。
 現在進められている国の「地方制度調査会」が、住民に最も近い基礎自治体の権限を強化する方向で検討している動きに歩調を合わせ、中核市市長会と特例市市長会とが協力して、更なる権限強化を図ろうという会合です。
 私は、全国市市長会長として、基礎自治体の権限強化こそ、日本を再生する唯一の道であるという信念に基づき、両市長会の協力関係の構築を応援しに行ってきました。

  その後、とんぼ返りして、長岡市で開催された「中越地区市議会合同議員研修会 情報交換会」に出席しました。
 市議会議員の皆さんが研修をして、実力を高めることは、基礎自治体の権限強化に必要不可欠です。そうした観点から、約220名の中越地区の市議会議員の皆さんにエールを送りました。

 地方分権改革にとって、非常に有意義な一日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です