森本千絵さんが一日長岡市長に?


 アートディレクターの森本千絵さんが、写真家の藤井保さんと一緒に、アオーレのコンセプトブック(夏版)の制作取材のため、市長室を訪問してくださいました。
 藤井保さんの市議会議場の天井装飾の写真をプレゼントしていただきました。(関連記事の三番目、「森本千絵さんからいただいた藤井保さんの芸術写真」をご覧ください)
 お二人には、ガラス張りの市長室からナカドマで集う市民の様子を眺めていただきましたが、ハプニングで、森本さんに市長の椅子に座っていただきました。ほんの少し、市長の気分を味わっていただけたでしょうか。

 東山の山頂から、はるか遠くに見える花火を撮影したりしたそうですが、遠くから見る花火は最高に美しかったそうです。
 きっと、斬新なデザインのコンセプトブックができることでしょう。今から楽しみです。

 ところで、森本さんは、8月1日の長岡まつり前夜祭に愛犬「ザブ」ちゃんを抱いて、民謡流しの応援に来てくださいました(写真)。「がんばれ東日本」と書かれた鉢巻をして、本当にかわいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です