猫カフェ初体験


 先日、都内にある猫カフェというところに初めて行ってきました。
 猫カフェとは、飲み物を飲みながら放し飼いにした猫と触れ合うことができる喫茶店の一種です。
 写真は、都内の西小山駅前にある猫カフェ「curi up cafe」の室内で、ほとんどの猫が気持ちよさそうに爆睡中でした。

 約20匹ほどでしょうか、品種、年齢、個性が様々な猫が、それぞれの居場所を見つけてくつろいでいる様子は、猫好きにはたまりません。
 写真は、ラグドールという品種でオーストラリア生まれのトーマス君で、人が好きで抱っこされるのが大好きなのだそうです。
 私の顔を見てください。本当に癒されています。

 かなえちゃんという名前の人なつっこい子猫もいました。好奇心満々で、お客さんの膝に抱かれたりします。

 行ってみて初めてわかりましたが、一人で来る男性のお客さんが結構多いようです。猫好きでも一人暮らしのアパートでは飼えない人が、癒されに通って来るのでしょうか。
 猫カフェも、大きな役割を果たしていると思いました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です