平成16年7.13水害から8年 犠牲者を追悼し、献花・黙とう式を開催


20120713-1_nakanoshima.jpg 平成16年7月13日に発生し、3名の犠牲者を出した7、13水害から8年、河川改修によって新たに整備した中之島記念公園で、献花・黙とう式を開催しました。
 ご遺族や地域住民の献花の後、中之島保育園児が千羽鶴をお供えし手を合わせてくれました。

20120713-2_nakanoshima.jpg 当時、1階が水没した保育園の屋上に避難し自衛隊に救助された園児たちは、8年後の今はもう中学生です。
 献花台が設置されたテントの周囲には、中之島地域の各地区で育てたヒマワリが飾られ、犠牲者を追悼する住民の気持ちを表していました。

 昨年7月の新潟・福島豪雨の際、中之島地域でも浸水被害がありましたが、最小限の被害で乗り切ることができました。これは、住民の高い防災意識と、助け合い、支え合いの精神が浸透した結果にほかなりません。
 未曾有の水害から8年。ここまで中之島を再建し、災害に備えた取り組みを成功させた成果は、「日本一災害に強いまち」を目指す長岡市の誇りだと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。