旧校舎を改装してレストランに!障害者雇用も推進


20120706-1_washima-restaurant.jpg 和島地域の旧島田小学校の校舎を改装したレストラン「トゥー・ル・モンド」がこのほどオープンしました。
 社会福祉法人長岡三古老人福祉会が事業者として、障害者と直接雇用契約を結び最低賃金を保証する形の就労支援施設としてスタートします。
 6月29日に、完成披露見学会が行われましたが、築85年の趣のある木造校舎と現代的なインテリアとがマッチし、大変居心地の良い空間に仕上がっていました。

20120706-2_washima-restaurant.jpg 校舎の保存を求める地域住民の声を受け、跡地を福祉活用推進事業として障害者の福祉に活用するため、平成22年2月に簡易評価型プロポーザルを実施し、社会福祉法人長岡三古老人福祉会を事業者に決定しました。
 旧島田小学校は、ご覧のように歴史を感じさせる建物で、映画「この空の花」のロケにも使用されました。

20120706-3_washima-restaurant.jpg 完成披露見学会では、地元の海の幸や山の幸を使ったオードブルが供されましたが、味はもちろん見た目も大変洗練された逸品です。
 長岡三古老人福祉会は、レストランを基幹事業にバイオディーゼル燃料や野菜などの生産も行い、和島地域や寺泊地域の自然とマッチした経営を行うとのことです。

 「トゥー・ル・モンド」には、「みんなで」という意味があるそうですが、まさに名称どおりの施設に発展することを確信しました。

One Reply to “旧校舎を改装してレストランに!障害者雇用も推進”

  1. 新潟パイロットクラブ(脳障害者の支援を目的とした、団体)で、活動しています。今年の、クラブの目標が就労支援です。お話を、聞かせていただくこと、できますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です