アオーレ長岡に見学に来てくつろぐ子供達


20120611-1_nakanoshima-hoikuen.jpg 最近、子供たちがアオーレ長岡に見学に訪れるようになりました。
 ガラス張りの市長室から、歓声を上げて走り回っている子供たちを見ていると、忙しい仕事を忘れ気持ちが和んできます。
 写真は、先月、中之島保育園の約130人の親子が、3階オープンテラスで、昼食をとったり、手遊びや絵本の読み聞かせをしている様子です。

20120611-2_nakanoshima-hoikuen.jpg ナカドマの3階テラスにすっかりなじんでいる様子がほほえましいですね。
 中之島保育園の皆さんは、この日、、国営越後丘陵公園を訪れる予定でしたが、あいにくの雨模様だったため、急遽、行き先を変更したとのことです。まさに屋根つき広場の効能が発揮されました。
 私は、親子遠足のような使われ方をするとは、正直、思っていませんでした。

 合併地域の市民も含め、私の予想以上に、アオーレ長岡を受け入れてくれている様子を見ると、すっかり嬉しくなって仕事がはかどります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です