越後とちお温泉「おいらこの湯」がオープン 足湯も設置


20120502-1_oirakonoyu.jpg 栃尾地域を流れる刈谷田川ごしに名峰守門岳を望む好ロケーションの地に、待望の「越後とちお温泉おいらこの湯」が完成、4月30日、正式にオープンしました。
 長岡市高齢者センターという位置づけの施設で、木造(一部鉄筋コンクリート造)2階建て、床面積768.94㎡、浴室、大広間、貸室、家族風呂等を備えています。

20120502-2_oirakonoyu.jpg 越後杉を多用し、地域から提言があった「地域の景観にあった施設」を実現しました。
 また、加水せず源泉100%の良質な泉質(ナトリウム塩化物温泉)が自慢です。

 愛称は「越後とちお温泉 おいらこの湯」を公募で決定、「おいらこの湯」は、方言で「私の家のお風呂」の意味です。


20120502-3_oirakonoyu.jpg 国道沿いには、無料の「足湯」も設置、通行する多くの市民や旅行者の利用が予感されます。
 開場と同時に、早速、多くの市民が訪れていましたが、 「子どもからお年寄りまで、だれもが利用できる施設」というコンセプト通りに、市民の憩いと交流の場となることを確信しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です