環境教育の拠点に「トキと自然の学習館」オープン


20120323-1_toki.jpg トキの分散飼育地として二組のペアのトキを飼育中の「長岡市トキ分散飼育センター」(市内寺泊夏戸)隣に、3月20日、「トキと自然の学習館」がオープンしました。
 昨年秋、同センターでトキの分散飼育が始まったのを契機に、トキの生態や自然環境への理解を深めるための拠点として、旧夏戸小学校校舎の一部を改装して学習館としました。
 トキのはく製(写真)を展示した「標本ギャラリー」、トキの生態を説明した「トキはどんな鳥コーナー」、トキの動画が見られるモニターなどがあります。


20120323-2_toki.jpg 学習館に設置された2台のモニターに映されるトキの画像は、すぐ隣で飼育しているトキの映像だけに臨場感があります。
 トキは、順調に巣作りをしており、ちょうど交尾も始まったところだそうで、間もなくかわいいヒナが誕生することが期待されます。
 ヒナが誕生したら、子供達に名前をつけてもらいたいと考えていますが、どんな名前がいいか今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です