大林監督、大橋NST社長と鼎談 新春番組「未来へ繋ぐ~ふるさとの心を大切にしながら」に出演


20111220-1_NST.jpg NST新潟総合テレビの新春番組「未来へ繋ぐ~ふるさとの心を大切にしながら」の収録が、市内の駒形十吉記念美術館内茶室で、12月15日、行われました。
 映画「この空の花」の大林宣彦監督とNSTの大橋武紀社長と私の三人で、長岡花火に込められた精神や映画制作の苦労話等について、新春らしく和やかに語り合いました。

  放映日;平成24年1月1日12:20~13:00

20111220-2_NST.jpg 内容は、長岡花火の歴史と背景、復興祈願花火「フェニックス」と石巻市の花火大会への支援、新潟・福島豪雨を克服しての打ち上げ秘話、ホノルル等での長岡花火の打ち上げの意義等々です。
 長岡出身で長岡花火への思いが人一倍強い大橋社長の司会と大林宣彦監督のいつもながらの優しい語り口により、一般の方にも長岡花火への市民の思いを理解していただける番組になったと思います。
 皆さん、ぜひご覧になって
ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です