市内企業が山本五十六ブランドの商品を多数開発


20111128-1_isoroku.jpg 映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」の公開を契機にした、各種のシティプロモーション事業について、11月25日、記者会見を行いました。
 特に、市内19業社が開発した山本五十六ブランドの商品、例えば、五十六の言葉をあしらった文具、湯飲み、手ぬぐいをはじめ、カレー味ソーセージなどの五十六グッズを会場に並べてアピールしました。

20111128-2_isoroku.jpg これらのグッズは、まず最初に、Tジョイ長岡での特別試写会で販売、その後は山本五十六記念館、まちなか観光プラザ、カーネーションプラザで順次、販売を開始します。

 また、真珠湾攻撃から70年目の12月8日に、犠牲者の慰霊と世界平和を祈願する花火を打ち上げることも発表しました。
 長岡空襲の犠牲者と米側の犠牲者を慰霊する白菊の尺玉2発と世界の恒久平和を祈るスターマインを打ち上げます。
 この花火の模様は、映画の試写会上に衛星中継されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です