10月23日、復興等を祈る各地域の行事を廻りました(中心市街地)


20111027-1_hukkou-no-tudoi.jpg 10月23日夜、市内中心市街地のフェニックス大手イーストで開催された「復興の集い ~あの日から7年 そして東日本大震災復興への祈り~」に出席しました。
 長岡市中心市街地活性化協議会とNPO法人まちなか考房を中心に、NPO法人復興支援ネットワーク・フェニックス等の協力によるイベントで、地震が発生した5時56分に、全員で黙祷をしました。(写真)

20111027-2_hukkou-no-tudoi.jpg 僧侶集団「楽風会」による雅楽演奏、復興支援フォーラム「災害が子どもと家庭に与える影響」等の行事が行われました。
 また、黙祷の後に、三条市在住の盲目のシンガーソングライター佐藤ひらりちゃんのコンサートが開かれましたが、9歳とは思えない心のこもった歌声に感銘を受けました。

20111027-3_hukkou-no-tudoi.jpg なお、会場のフェニックス大手イーストの2階には、10月22日にオープンしたばかりの「きおくみらい」があります。
 中越メモリアル回廊の中心的施設で、iPadを持って被災地の地図が描かれた床を歩くと、その地点の災害情報が表示されるシステムや東日本大震災の被災地への支援の内容の展示等を見ることができます。ぜひ、一度訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です