第20回目を迎えた「すこやか・ともしびまつり」


20111008-1_tomoshibi.jpg  長岡市は、第一にお年寄りも若い人も、障害のある人もない人も、お互いに助け合う気持ちを育むこと、第二に健康について関心を持っていただくことを目的として、「すこやか・ともしびまつり」開催してきました。
 福祉や健康にかかわる各種の団体が、作品の展示や活動の発表を行ってくれていますが、今年は、節目となる第20回目ということもあって、過去最高の162団体が参加してくれました。

20111008-2_tomoshibi.jpg また、「ともしび運動ポスター展」に入賞した小・中学生と社会福祉に功労があった方を表彰する表彰式も同時に開催しました。
 ポスター展に入賞した小・中学生には、私から表彰状を渡しました。(写真)

 「すこやか・ともしびまつり」には、二日間で15万人近い大勢の市民が訪れてくれましたが、実行委員会(竹之内隆明委員長)のご努力もあり、年々盛んになっていくことを心から嬉しく思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です