中心市街地に新しい学びの場である「まちなかキャンパス長岡」がオープンしました


20110910-1_machi-cam.jpg 9月3日、中心市街地における「学び」と「交流」の場である「まちなかキャンパス長岡」がオープンしました。
 初代学長は、羽賀友信国際交流センター長がつとめます。
 また、事業の運営は、長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡大学、長岡工業高等専門学校の4つの高等教育機関と長岡市とが連携して行います。


20110910-2_machi-cam.jpg 講義内容は、大学・高専の関係者や市民有志が、約4年間という時間をかけ話し合いを重ねて決めていただきましたが、本当に良く検討していただいたと思います。
 その結果、大学教授や専門家らが講師を務める年間60以上の多彩な講座に加え、コーヒー等を飲みながら気軽に参加できるカフェ形式の講座「まちなかカフェ」もあり人気を呼んでいます。
 なお、写真はオープン記念講演に訪れたニュースキャスターの安藤優子さんに講座の内容を説明しているところです。
 安藤さんは、特に「まちなかカフェ」に大変興味を持たれました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。