花いっぱいフェアで「がんばろう!日本」の花文字づくり


20110529-1_hana-ippai.jpg 5月28日、長岡市民防災公園で、「長岡市花いっぱいフェア2011」を開催しました。
 昨年、「長岡市緑花センター(花テラス)」がオープンしたため、会場を千秋が原ふるさとの森公園から同センターがある長岡市民防災公園に変更、その第1回の花いっぱいフェアとなりました。
 消防音楽隊を先頭に保育園児や花にちなんだ名前を持つ「花娘」のパレードを行った後、「がんばろう!日本」の花文字づくりを行いました。
 できあがった花文字は、「続き」をご覧ください。
 

20110529-2_hana-ippai.jpg 「がんばろう!日本」の花文字を背景に、会場では、ボランティア団体等による花の苗等の即売会もおこなわれ、大勢の市民でにぎわいました。
 昨年の10月にオープンした「花テラス」は、「花づくりを通した人づくり」を基本理念として、花いっぱい運動の拠点として、多くの市民のみなさんが花づくりを学び、交流できる場として賑わっています。
 
なお、29日は、三島中央公園をサテライト会場として花いっぱいフェアを開催します。三島地域の皆さんが育てたミズバショウの花苗をプレゼントする等の企画が盛りだくさんですので、どうぞ訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です