週末の二日間、再び復興構想会議と検討部会に出席


20110502-1_hukko3.jpg 4月29日の昭和の日、第3回復興構想会議検討部会が首相官邸で開催されました。
 第2回の検討部会につつき、9名の専門委員が自己紹介も兼ねてそれぞれ関心がある論点を発表しました。
 都市計画、福祉、水産業、農業、津波対策等々、内容は広範に渡りましたが専門的に深く掘り下げた内容で、復興に必ず役立つ内容だったと思います。
 結局、3時間の予定が4時間半になるほど熱い議論が展開されましたが、ほとんど聞き役に徹していたこともあり、少々疲れを感じたのも事実です。


20110502-2_hukko3.jpg 翌30日は、同じく首相官邸で親会議である復興構想会議が開催されました。
 一部のマスコミで親会議と検討部会とで確執があるかのような報道がなされましたが、会議の中での議論で、両者の関係が整理されたと私なりに思います。
 なお、私は内館牧子委員のお隣の席でしたので、会議の合間に、昨年長岡花火をご覧いただいたお話等、いろいろなお話を伺うことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です