栃尾地域に農村レストランが竣工 地鶏定食を堪能


20110428-1_noson-restaurant.jpg 4月25日、栃尾地域の菅畑地区に、「菅畑農村レストラン・農産物直売館」が、木の香りもかぐわしく、このたび竣工しました。
 この建物は、菅畑地区が策定した中越大震災からの復興デザインをもとに、農事組合法人「越後田舎の親類村」が、復興基金を活用し地域住民と協力して完成させました。


20110428-2_noson-restaurant.jpg メニューは、この地区特産の虎千代鶏(とらちよまる)と名付けられた地鶏を用いた定食、丼ぶり、カレーライス等が中心で、私もおいしく頂きました。
 厨房では、地元の女性の皆さんが一生懸命働いていました。
 中越地震からの復興を目的にしたこの取組が、東日本大震災で甚大な被害を受けた被災地に対する「復興」へのメッセージとなることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です