名護ライオンズクラブメンバーと児童が長岡を訪問


20110309-1_kashiwa-LC.jpg 長岡柏ライオンズクラブと姉妹提携している沖縄名護ライオンズクラブのメンバーと名護市の児童5名が長岡市を訪問、3月4日に、交流会が行われました。
 両ライオンズクラブが、13年前から、青少年の健全育成の一環として、交互に児童のホームステイを実施しています。
 交流会では、名護市の子供達が沖縄三線を伴奏に安里屋ユンタ等の沖縄の歌を披露しました。(写真)


20110309-2_kashiwa-LC.jpg 長岡市側は、越路地域の「長永寺ほのぼの子ども会」の子供達が太鼓の演奏を披露してくれました。
 2泊3日という短期間のホームステイとのことですが、名護市の子供達は、普段見たこともない雪を見て驚いたはずです。
 異なる気候風土の子供達の交流は、大変意義が深いと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です