エンジン01オープンカレッジ 各講師との暖かい交流


20110227-1_engine01-4.jpg 「エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin長岡」二日目の夜楽では、各会場で各講師と市民とが交流する姿が見られました。
 左上の写真は、会館・青善での茂木健一郎さん、今野由梨さん等との夜楽の様子ですが、ご覧のようにまったく垣根が感じられない雰囲気で盛り上がっていました。

20110227-2_engine01-4.jpg また、左下の写真は、matty-Na(マティーナ)での倍賞千恵子さんや堀紘一さんとの夜樂の様子ですが、最後の締めで、何と倍賞千恵子さんが自らのヒット曲「下町の太陽」を歌ってくださいました。
 思いがけないプレゼントに参加者は大喜びしていました。


20110227-3_engine01-4.jpg 左は、かも川本館で行われた夜楽で撮影した、三枝成彰さん、三田佳子さんとのスリーショットです。
 三枝成彰さんは、エンジン01の実質的な提唱者で、三枝さんの人柄にひかれた多くの文化人が長岡に来てくださいました。
 三枝さんに長岡市歌を作曲していただいたことがそもそもの始まりで、その後も、フェニックスコンサートや合唱を通じてお付き合いを深めてきたことが、今回の「オープンカレッジin長岡」の開催につながりました。
 三田佳子さんも三枝さんの「冬の花火を見ませんか。」とのお誘いに魅かれて来てくださったとのことです。それにしても、本当に若々しく美しい方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です