ホノルルを訪問 カーライル市長、加茂総領事と面会


20110218-1_hawaii.jpg 1月下旬、ホノルル市を訪問、新市長のカーライル氏に、ホノルルフェスティバルでの平和を祈念する長岡花火の打ち上げの意義と概要を説明しました。カーライル市長は、喜んで、「今後、長岡市と幅広く交流したい。」とおっしゃいました。

20110218-2_hawaii.jpg また、在ホノルル日本国総領事館に加茂総領事を訪ね、長岡花火の意義を説明、協力を要請しました。
 加茂総領事には、「平和を祈る花火の打ち上げは大変に意義深いこと、全面的に協力する。」というご返事をいただきました。
 また、加茂総領事には、ワシントン・プレイスで行われたハワイ日米協会新年会での挨拶の中で、長岡花火の打ち上げの意義について言及していただきました。

 3月13日のホノルルでの長岡花火の打ち上げは、関係者のご協力の下、着々と準備が進められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です