花いっぱいグループ「とちお花企画」が緑綬褒章授章


20101124-1_hanakikaku.jpg 栃尾地域で20年に渡って花を育てる活動をしてきた市民団体「とちお花企画」がこのほど緑綬褒章を授章し、11月16日、その報告のため市役所を訪ずれました。
 緑綬褒章は、自ら進んで社会に奉仕する活動に従事し徳行顕著なる者に賜与される賞です。
 写真は、会長の小林信子さん、副会長の平澤博さんと林美代子さん、前事務局の矢沢常治さん、事務局の橘仁さんです。


20101124-2_hanakikaku.jpg とちお体育館前や秋葉トンネル前での写真を拝見しながら、今までの活動のお話を楽しく聞かせていただきました。
 また、20年前の活動開始当初から長岡市の緑花推進指導員・小林正夫さんに指導を受けていたと伺いました。
 合併前から各地域にこうした市民による花いっぱいの活動が行われて来たことを大変うれしく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です