川口に灯ったキャンドル・ジュンさんによる希望の光


20101025-1_candle.jpg 10月23日、中越地震震源地の川口地域で開催された「ソング・オブ・ジ・アース2010」に、広末涼子さんと結婚して話題となっているキャンドル・ジュンさんが出席しました。
 キャンドルの炎が灯るステージ上で「自分の役割だと思って小さな平和のための火を灯してきました。お互いがそれぞれの役割を果たし喜び合うことが平和だと思います」と挨拶をしました。
 このイベントは地域住民やNPOなど多くの方々の協力を受けながら、手作りで運営されています。キャンドル・ジュンさんは、震災の翌年に川口町を訪れて以後、毎年地域住民と協力して復興イベントを行ってきました。


20101025-2_candle.jpg 川口運動公園に灯された光は、写真では表現しきれないほど、スケールが大きく見ごたえがあるものでした。
 大きく灯ったメッセージ「にいがたからみんなえがおに」は、川口中学校の生徒が全国からもらった励ましに対して感謝の気持ちを伝えたいという思いから生まれたものです。
 地震は大きな被害をもたらしましたが、新たな交流を生み出しました。川口地域が、さらに活気あふれる地域として発展することを確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です