旧大和1階に、市内各地域の情報発信拠点誕生


20100821-1_daiwa.jpg 8月21日、今年4月に閉店した大和長岡店の1階に、市内各地域の情報発信拠点がオープンしました。
 大手通商店街振興組合が長岡市と協働し、市内各地域の物産の販売や訪れた市民の休憩場所として運営します。


20100821-2_daiwa.jpg 同振興組合の安藤理事長は、「閉店から4カ月という短期間で十分な準備ができなかったが、今後、市民の協力を得て大きく育てたい。」と挨拶しました。
 市長としては、商店街の皆さんがやる気を出してくださったことが何よりも嬉しいことで、今後、商店街の皆さんや市民の創意工夫により、大きく育っていくことを期待しています。
 なお、愛称は公募により、「カーネーションプラザ」に決定しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。