花火のお客様3 ハワイ日米協会ホーキンス氏一行


20100808-1_hawaii.jpg 長岡市とホノルル市との交流を強力にサポートしていただいている「ハワイ日米協会」のエドウィンP・ホーキンス氏一行をお迎えしました。
 8月3日、同協会と「日米友好の架け橋委員会」との間で、青少年のための平和・教育交流協定を締結しました。

20100808-2_hawaii.jpg 真珠湾攻撃と長岡空襲という悲惨な歴史を共有する両市の青少年が交流し平和の尊さについて学ぶことは大変意義深いものがあります。
 長岡市は、戦争に反対しながら、結局、真珠湾攻撃の指揮をとった山本五十六の出身地であり、戦争と平和について学ぶ良い関係を構築したいと思います。

 調印締結後一行は浴衣姿で花火を見学し、「素晴らしい。ぜひ、ホノルルで平和を祈る花火を打ち上げてほしい。」と話していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です