最高層の再開発ビル「フェニックス大手ウエスト」竣工


20100708-1_phnix-ote.jpg 18階建、高さ63mと長岡市内で最も高いビルが、長岡市中心部の大手通りに完成し、このほど竣工式が行われました。
 国の市街地再開発事業の採択を受け、旧丸専ビル跡地に建設されたこのビルは、中心市街地再生の願いをこめ「フェニックス大手ウエスト」と命名されました。

20100708-2_phnix-ote.jpg 1階は通常の店舗になり、また、2階と3階は、市民センターの「ちびっこ広場」を移転させるとともに、約1万冊の絵本が並ぶ「まちなか絵本館」も合わせ開設し、子育ての拠点と施設としての役割を果たします。
 さらに、4階以上は分譲マンション60戸が建設されました。

20100708-3_phnix-ote.jpg 市随一の高層ビルだけに、屋上からの眺望は最高です。同時に、中心市街地のランドマークとしての役割も期待されます。

 シティホールプラザ「アオーレ長岡」をはじめ、これから続く中心市街地の再開発の弾みになるでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。