長岡駅の東と西とを一直線で結ぶ自由通路が完成


20100404-1_tozai-turo.jpg 長岡駅の大手口と東口を直結する自由通路が、3月31日、開通しました。
 この開通により、駅舎をまっすぐ通り抜けることができるようになり、また、エレベーターやエスカレーターも設置されていますので、お年寄りや体の不自由な人も安心して通行できます。

20100404-2_tozai-turo.jpg 大手口側の通路からは、大手通りや西山連峰が一望でき、今後、建設されアオーレ長岡や大手通に直結することになるペデストリアンデッキの完成が楽しみになります。
 ぺデストリアンデッキが完成すれば、雨や雪の日でも、市外からの大切なお客様が体を濡らすことなく快適に通行できるため、長岡のイメージが数段アップします。

 今回の自由通路完成は、中心市街地活性化に向けた大きな第一歩です。
 整備が進むアオーレ長岡や市街地再開発事業と連動して、多くの人が訪れる新たな流れを誘発してくれることでしょう。

「長岡駅の東と西とを一直線で結ぶ自由通路が完成」への1件のフィードバック

  1. 長岡駅前も変わってないようで変わってますねぇ。
    私は旧駅舎当時というか、長崎屋が建つ前あたりから断片的に記憶してますが、当時の大手通と現在で変わってない存在は大黒ビルと大和くらい?
    (その大和ももうすぐ無くなりますが)
    安榮館が建て変わったとか、紅屋重正屋上の吉乃川の看板が無くなったとか、丸大・丸専・イチムラとか…。
    私がサイト上でやってる”アレ”もアレですが、
    日頃応援しているサイトにこんなのもありますので
    お暇でしたら覗いてみたら如何でしょう。
    「なつかし☆長岡DB」http://www.nomeshi.net/index.html

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。