中学校の「還暦同級会」に出席 昔話で若返りました


20091122_class.jpg 「還暦同級会」と銘打って、このほど中学校のクラス会があり、21名の懐かしい顔が揃いました。
 酒が進むにつれ、つまらないことをどんどん思い出すもので、誰がどんなあだ名だったとか、修学旅行のバスの中でどんな歌を歌ったとか、新潟地震の時まっさきに逃げたのは誰々だとか、昔話に花が咲きました。
 当然のことながら、みんな、還暦にふさわしい顔、容姿に変貌していましたが、酔いがまわってくると、中学生時代の顔、容姿に見えてくるから不思議です。

 都合の良いことに同級生の一人が経営するクラブがあり、自然にそこでの二次会になりましたが、ほぼ全員が参加し、当然ながら、カラオケで大いに盛り上がりました。

 既に亡くなった同級生や病気で出てこられない同級生もいる中で、還暦まで健康で生きてこられたことに感謝しなければならないと改めて思いました。

 結局、11時頃までお付き合いしましたが、このブログのタイトルそのままに、忙しい中にも「ほっと一息」つくことができた同級会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です