まるで弁慶のような上杉謙信公


091111-1_kenshin.jpg 栃尾で9月に行われた謙信公祭で私が上杉謙信に扮したことは既にお伝えしましたが、その時のアップの写真を最近になっていただきました。

 当時のブログ記事へGo!

 家内に見せたところ、「まるで弁慶のようね」と言われショックを受けました。でも、実際の謙信公はどうだったのでしょうか?

091111-2_kenshin.jpg 右は、今に残る有名な肖像画ですが、これを見ると、どちらかといえば面長だったようで、少なくても、私のような四角い顔ではありません。

 そういえば、今まで謙信を演じた俳優は、石坂浩二もGACKTも阿倍寛も全員面長です。

 やっぱり、四角い顔の謙信は、あまりさまにならないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です