長岡をリードする企業のトップと懇談


091110-1_kigyo.jpg 11月9日、市長と語る「立地企業懇談会」に出席し、各業界の動向や雇用情勢、市の産業立地政策について、市内立地する機械系製造業5社のトップと膝を交えて意見交換をしました。
 企業によっても異なりますが、昨年以来の業績の悪化は予想以上だったものの、9月以降、少し持ち直しの気配もあるというのが、ほぼ共通した認識でした。

 また、私からは、新潟港の将来性を見据えた西部丘陵開発の優位性についてお話ししたほか、最近、全国市長会長として、京セラの稲盛会長、パナソニックの谷井元社長、旭化成の山口会長、アサヒビールの池田会長等々、大企業トップとお会いする機会が増えており、そうした皆さんからの情報等をもっと生かすことができないかという問題提起をしました。

 なお、出席いただいた方々は、下記の通りです。
   ㈱大原鉄工所 代表取締役社長 大原興人氏
   ㈱大菱計器製作所 代表取締役社長 北村潔氏
   ㈱キャストアンドー 代表取締役社長 安藤克明氏
   ㈱クリーン・テクノロジー 代表取締役社長 西澤和夫氏
   ㈱太陽工機 代表取締役社長 渡辺登氏

 他にオブザーバーとして長岡商工会議所の丸山智会頭、長岡市議会の五井文雄議長等に参加いただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です