心が癒された谷村新司さんの「ココロの学校」


091023-1_kokoro.jpg 10月22日、被災者の心を癒すことを目的に、谷村新司さんの「ココロの学校」が長岡市立劇場で開かれました。
 今年の大花火大会の特別番組にご出演いただいた翌日、山古志地域を訪問した谷村さんが、復興に頑張る住民の姿に感動され、被災者に元気を与えることはできないかとおっしゃったことが、今回の公演につながりました。

 

091023-2_kokoro.jpg 舞台には、シンガーソングライターで長女の詩織さんや長岡少年少女合唱団のみなさんも登場しました。(写真)
 その歌とお話から観客の皆さんはたくさんの元気をもらいました。
 会場のみなさん全員で歌ったアンコール曲の「サライ」が終わると、会場は温かい拍手と笑顔に包まれました。

091023-3_kokoro.jpg 公演終了後、出演した少年少女合唱団の子供達一緒に記念写真を撮影していただきました。
 また、その後、谷村さん、詩織さんを囲んだ懇親会が開かれ、交流を深めました。
 また、谷村さんには、(財)山の暮らし再生機構が、来年実施する「山の暮らし大学校」にもフラッグアーチストとしてご参加いただくことになりました。
 

 

091023-4_kokoro.jpg 「山の暮らし大学校」は、都市住民と被災地の住民とが豊かな自然の中で共に学ぶことにより、被災地の復興の一助とすることを目的として実施するものです。
 写真は、その記者発表を行った後、谷村さんの奥様と財団の豊口理事長と握手をした場面です。
 私は、谷村さんの「昴」を一生懸命練習することで、歌が好きになりました。その谷村さんと、深く、かつ、長いお付き合いができることとなったことは感激の極みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です