サッポロビールを創った中川清兵衛のビールフェスタ


090726-1_beer.jpg 日本人として初めてビールの醸造技術をドイツで学び、帰国後、開拓使麦酒醸造所(現サッポロビール)の創業に携わった中川清兵衛を称える「中川清兵衛サッポロビールフェスタ」が、25日、出身地の与板地域で開催されました。
 与板の皆さんが手づくり始めたこのフェスタも今年で8回目を迎えました。

  

090726-2_beer.jpg 与板支所前に集まった800人を超える参加者の皆さんが、限定のクラッシックビールで乾杯すると、心配された雨雲もどこかへ吹き飛ばされていきました。
 特設ステージでは、子供達の「よさこい踊り」の発表なども行われました。

090726-3_beer.jpg また、天地人にちなんで、小川ひろみさんの「風のたまゆら」のステージもあり、私も「天地人ああ兼続」をご披露しました。(写真)
 なお、この2曲をカップリングしたCDも発売されています。

 風のたまゆら」の試聴へGO!

 「天地人あゝ兼続」の試聴へGO!

 

 中川清兵衛や天地人は与板地域の宝物ですが、与板地域に限らず合併した各地域には地域の宝物と呼べる地域資源が沢山あります。
 長岡市は、各地域が地域の宝物を大切にしつつ共存共栄する合併を目指しています。

 なお、合併に関するこのような私の考え方は、7月25日付の毎日新聞朝刊9面に掲載されていますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です