湯沢フィールド音楽祭で天地人花火をアピール


090721-1_yuzawa.jpg 7月19日、加山キャプテンコーストスキー場で開催された湯沢フィールド音楽祭の舞台から、8月2、3日に打ち上げる天地人花火のアピールをする機会を得ました。(写真)
 フィナーレで、ホストの加山雄三さんと私とで、昨年の天地人花火の素晴らしさについて、舞台上でトークをしました。
 

 

071921-2_yuzawa.jpg 天地人花火は、加山雄三さんの長男の池端信宏さん(写真左の中央)プロデュースです。その関係で、天地人花火をアピールする機会をいただきました。
 出演の秋元順子、坂本冬美、中村あゆみ、BEGIN、南こうせつ、ザ・ワイルドワンズの皆さんと一緒に舞台に上がることができ、めったにない体験をさせていただきました。
                        湯沢フィールド音楽祭のHPへGo!

070921-3_yuzawa.jpg 最後に、池端信宏さんが、この音楽祭のために新しくプロデュースした花火が打ち上げられました。(写真左)
 池端さんが新たに作曲した曲に合わせ、約4分間、様々な花火がリズミカルに打ち上げられると、観客からも舞台の出演者からも感動の声と拍手が湧き起こりました。

 天地人花火は、2年前の花火大会終了時に、翌年打ち上げることを決めたのですが、その時点では、天地人花火のイメージは全く固まっていませんでした。
 その後、当時中越地震復興の関係でお付き合いがあった池端さんにすべてお任せすることに決めたというのが真相です。
 

 

090721-4_yuzawa.jpg その理由は、池端さんの力量を信頼したことはもちろんですが、何よりも加山雄三さんの長男であることを決して鼻に掛けない真摯な人柄に惚れてしまったからです。

 なお、湯沢フィールド音楽祭の終了後、楽屋での打ち上げパーティに参加し、出演者の皆さんと写真に納まることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です