せんたく合同会議で「せんたく八策」を決議しました


138-sentaku.jpg 4月20日、都内のルポール麹町で開催された「せんたく」と「せんたく議員連合」との合同会議に市町村長の世話人代表として出席しました。

 「せんたく」は、「地域・生活者起点で日本を洗濯・選択する国民連合」の略称で、代表は北川正恭・21世紀臨調共同代表です。
 また、「せんたく議員連合」は、自民党側の共同代表は小坂憲次・衆議院議員、民主党側の共同代表は野田佳彦・衆議院議員です。

 総会では、これまでの活動経過の報告がなされた後、「せんたく八策」を満場一致で決議しました。

 「せんたく八策」とは、第一に、来るべき総選挙において、各党が断固たる決意のマニュフェスト(政権公約)を示し、政策中心の歴史的な政権選択選挙とすること、第二に、脱官僚、脱無党派、脱中央集権を旗印に国民運動を推進することを、坂本竜馬の「船中八策」にならい八項目の決議に整理したものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。