BS11に出演 北川正恭氏と地方分権を語る



132-1-BS11FACE.jpg 10日、日本BS放送(BS11)のFACE「地方から国へ提言-長岡市-」という表題の番組に出演しました。
 「地方分権はなぜ必要か」というテーマを中心に、せんたく代表で早稲田大学教授の北川正恭氏と対談する番組です。

 できるだけ抽象論を避け、武士と町民・農民との垣根が低かった長岡藩の伝統を踏まえ、その理念を現代に活かした市民協働型の施策に立脚し、具体的な議論になるよう心がけました。

なお、ケーブルテレビNCTで再放送があります。
 5月2日(土)20:00、    3日(日)10:00、13:00、17:00
    9日(土)21:00、   10日(日)10:00


132-2-BS11FACE.jpg 長岡市の施策として、子育ての駅、熱中・感動・夢づくり教育、市民協働型シティホール等の各種施策を例に議論しましたが、北川さんは、そうした施策について理解が深く、中身の濃い対談になりました。

 また、番組の中で、天地人、大花火大会をはじめ長岡を紹介するコーナーもあり、情報発信に貢献できました。

 番組は、4月12日(日)午後6時から55分までBS11で放映されます。また、NCTでも再放送される予定です。

 結構、中身の濃い内容になったと自負していますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です