超人気! 「ながおか食の陣シティホール場所」


87syokunojin.jpg 18日、厚生会館前広場で、市民実行委員会の主催による「ながおか食の陣シティホール場所」が開催されました
 いよいよ取り壊される厚生会館を惜しむように、約2万人という予想をはるかに上回る市民が集まり、「天地人鍋」、「天地人ラーメン」といった地元有名飲食店23店舗による限定メニューのほか、市内酒蔵17社による試飲・即売会等も開催され、長岡の「うまいもの」を堪能しました。

 このイベントには「さよなら厚生会館」という意味だけではなく、別の意味も込められています。

 このイベントは、新たに誕生するシティホールでの市民主体の活用を先取りするという意味も込められました。
 平成23年秋には、隈研吾氏の設計による”ナカドマ”と呼ばれる現在の広場よりも広い空間が屋根付きとなって誕生します。この”ナカドマ”と新しい多目的ホールとは、段差がない同じレベルでつながる設計となっていて一体的に利用できます。
 冬でも天気を心配する必要がない新たな「ハレの場」を、市民主体で活用し楽しみたいという計画です。
 そのため、”ナカドマ”の運営は、市民にお任せしたいと考えています。今回のような、市民主体のイベントに大勢の市民が集まったことは、そうした意味で大変意義が深かったと思います。

 最後に、あらためて感謝の気持ちを込めて、「お疲れ様、厚生会館!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です