日越地区新年会に出席 地域力に感銘



85-1 higoshi.jpg 10日、市内日越地区の新年会に出席しました。日越地区の町内会長やコミュニティセンター関係者等、約80名の出席で、おおいに盛り上がりました。
 日越地区は、毎年、約1,800名の子供や大人が参加する町内会対抗運動会を開催するなどコミュニティのまとまりがしっかりしている地域です。

 昨年、市は幹線道路から日越小学校へ通じる道路の拡幅と歩道整備を行いました。児童の通学の安全のため、長い間、地元の懸案だったものです。

85-2 higoshi.jpg

 その新設なった通学路への入口に写真のような立派な看板が立てられていました。
 伺ったところ、「これからの日越小学校を考える会」という地域の団体が約50万円の費用で設置したのだそうです。日越地区の皆さんの日越小学校への
愛着の深さを象徴する看板だと思います。
 看板には、『日本の「日」越後の「越」』と書かれています。これは、明治22年に日越村が誕生した時に、その意味合いから村の名前がつけられたのだそうです。またひとつ、勉強になりました。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。