厚生会館が有終の美 bjリーグのアルビBBが連勝


82-1 albi.jpg 10、11日の2日間、間もなく50年の歴史を閉じる厚生会館における最後の公式行事として、プロバスケットボールbjリーグ新潟アルビレックスBB対富山の試合が開催されました。結果は見事2連勝、厚生会館の有終の美を飾ってくれました。

 試合開始前、厚生会館へのお礼と新しく建設されるアリーナへの期待を込めた花束が、新潟アルビレックスBB の広瀬ヘッドコーチから送られました。


82-2 albi.jpg 厚生会館は、平成23年秋に、「中土間」と名付けられた屋根付き広場を中心にし、市役所、議会、多目的アリーナを有機的に連携させた「市民協働型シティホール」に生まれ変わります。
 多目的アリーナは、約4,500席の現在の倍以上規模のホールになります。
 多目的アリーナ完成後の試合で、4,500席を満席にしましょうと、会場の皆さんにアピールしたところ、大変大きな拍手でこたえてくださいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です