観光誘客に一役、天地人ラッピングバス発車オーライ


63-1bus.jpg 1日、市役所前広場で、来年のNHK大河ドラマ「天地人」の直江兼続とお船の方をペインティングしたラッピングバスの出発式が行われました。
 このバスは、天地人観光誘客推進協議会(樋熊隆治会長)が、天地人の放映開始を契機にして、積極的に観光誘客のムードを盛り上げようという趣旨で企画しました。
 この日、市役所前広場には、長生保育園と三和保育園の約80名の園児も参加し、代表の園児と一緒にバスに掛けられた白い幕の除幕式を行いました。


63-2bus.jpg このラッピングバスは、長岡市の中央部を循環する「くるりん」の路線に使われますので、多くの市民の目に触れることになります。
 この日、園児たちに直接聞いてみましたが、保育園でも教えているようで、直江兼続やお船の方のことをよく知っている様子でした。ですから、白い布が取り払われ、兼続とお船の絵姿が現れると黄色い歓声が上がりました。
 なお、式典終了後、園児たちとラッピングバスの前で、記念撮影を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です