地域の教育力を実践している赤城コマランド


53-1koma.jpg 晴天に恵まれた2日、赤城コマランド植樹会に行ってきました。
 赤城コマランドの活動は、四朗丸地区の有志が子供達が自然の中での様々な体験ができるように里山を開放し、様々な施設を整備しているものです。地区内には、ツリーハウス(写真)等の冒険体験施設、ピザ釜等の調理施設、近傍にある少年学院の生徒が造った能舞台等があります。
 この日は、ざっと数えて100名以上の親子が「やまざくら」の苗木の植樹を行っていました。

53-2koma.jpg 地域の教育力の低下が叫ばれていますが、長岡市においては、多くの市民が地域に根差した教育活動に参加しています。
 この赤城コマランドの活動は、そうした市民による教育的活動の模範となる存在です。この日も多くの有志が、キノコ汁を作ったり、ピザを焼いたり、「森のようちえん」を設営したりしていました。
 長岡の子供達の多くは、地域の熱意あふれる大人達に見守られています。そのような大人達の暖かい目に見守られている子供達は、必ずや大人を信用して、
すくすくと成長してくれると確信しています。

One Reply to “地域の教育力を実践している赤城コマランド”

  1. お忙しい中を有り難うございました。

    なかなか見応えのあるブログですね。
    お気に入りに登録させて頂きました。

    森の中をいっしょに歩いていると
    「あっ市長さんだ!」「森さんだ~」の声がしきり。
    十年後の有権者にとても人気のあることが判りました。
    それまで頑張っててネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です