槇下町のお祭りで「天地人あゝ兼続」を披露


029-1makisita.jpg 8月31日、市内槇下町の八幡神社の秋季大祭に招かれましたので、ヨネックスレディースの帰りに立ち寄りました。
 実は、この神社は中越地震で大きな被害を受けたので、復興基金の活用等により修繕に着手していましたが、このほど社殿の修繕が完了しました。そのお祝いも兼ねた大切なお祭りでした。
 写真のように、約100人ほどの住民が集まり、カラオケや伝統的な稚児舞等で盛り上がっていました。大変和やかな雰囲気の中で、私も「天地人あゝ兼続」などをご披露しました。


029-2makisita.jpg 住民の皆さんからは、写真のように大変豪華な花束をいただいたりして、大変な歓迎を受けました。
 また、歌の合間に、地域の課題等もお聴きすることができました。このような機会は、地に足がついた行政を進めるために、私にとって大変貴重なものだと改めて自覚しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です