ドイツ一色! 「アオーレ!ドイツフェスト」

20130514doitsu-1 5月11日、12日の両日に開催された「アオーレ!ドイツフェスト」に、約21,000人の市民が訪れ、ドイツの文化、食べ物、逸品を満喫しました。
 長岡市は姉妹都市トリアー市と友好都市バンベルク市と交流していますが、そのドイツの魅力を紹介する目的で市民が実行委員会を立ち上げ主催しました。
 写真は、アウディ、BMW、ベンツの車21台が展示された「アオーレ!モーターショー」の様子です。

20130514doitsu-2 ナカドマでは、ドイツビール・ワインまつりが開催され、「アルプス楽団」による楽しいドイツ民族音楽のステージ演奏が会場を盛り上げました。
 この他、3Dシアターでは、世界最高峰のオーケストラ「ベルリンフィルハーモニー管弦楽団」の3D映像が上映され、また、ドイツの木製おもちゃとの触れ合い広場の開設やドイツの模型メーカーの「メルクリン」製の鉄道模型の実演も行われました。
“ドイツ一色! 「アオーレ!ドイツフェスト」” の続きを読む

世界の猫グッズNo.27 ドイツの猫柄カップ

 今回の猫グッズは、ドイツのトリアーで購入したカラフルな猫のシルエット模様のカップです。
 
 マロンとアポロとは、写真のように、マロンがアポロを舐めてあげながら仲良く寄り添う場面が見られるようになりました。 
 それにしても、子猫だったアポロが、早くもマロンと変わらぬ大きさに成長したことに驚かされます。
“世界の猫グッズNo.27 ドイツの猫柄カップ” の続きを読む

姉妹都市5周年 トリアーを訪問

 ドイツのトリアー市と姉妹都市を締結して5周年を迎えましたので、ロンドンの大英博物館訪問後、トリアー市を訪問しました。
 ロンドンから約1時間半のフライトでルクセンブルグ空港に到着、そこから車で約30分でトリアー市に着きました。気温が10度前後と低く紅葉も始まっていました。
 10月8日、トリアー市役所で、クラウス・ヤンセン市長、市幹部、市議会議員等と面会しました。
 長岡市から、記念に「栃尾のてまり」を贈呈しましたが、写真のようにヤンセン市長は大変喜んくださいました。
“姉妹都市5周年 トリアーを訪問” の続きを読む

世界の猫グッズNo.19 ドイツ・トリアーの猫の絵皿

20110128-1_maron-osara.jpg マロンの隣に鎮座している物は、ドイツのトリアー市で購入した猫の絵皿です。トリアー市は、ドイツの西部ルクセンブルグの国境近くにあるローマ時代からある古い都市で、長岡市と姉妹都市です。
 トリアー市の中心市街地を散歩しているときに、ショーウインドウに飾ってありました。

“世界の猫グッズNo.19 ドイツ・トリアーの猫の絵皿” の続きを読む

世界の猫グッズNo.7 ドイツトリアーの寄り添う親子猫

091128-1_maron-3biki.jpg 久し振りに「ほっと一息」つく意味で、マロンと世界の猫グッズの登場です。
 マロンの向かって右隣りの猫の置物は、3年前の2006年に長岡市と姉妹都市のドイツのトリアー市を訪問した際、購入したものです。
 正確にはトリアー市近傍のモーゼル河畔にあるベルンカステル・クースという美しい町を訪れた際に購入しました。
 

 

091128-2_maron-3biki.jpg ベルンカステル・クースと一緒に呼ばれるこの町は、実はモーゼル河の両側にある二つの町をいいます。
 写真ではお伝えしきれませんが、古い家並みが残された本当に美しい町で、また、散策するのに適したこじんまりした町でもあります。

“世界の猫グッズNo.7 ドイツトリアーの寄り添う親子猫” の続きを読む