天然ガス火力発電所の誘致に成功!クリーンな電力85,800kW(20万世帯分)を供給予定

20160424gas_hatsuden-1 市内西部丘陵東地区に、これまでの誘致活動が実り、発電事業を行う㈱長岡火力発電所が進出することが決定、19日、契約の締結と併せて記者会見を行いました。(写真)
 国内最大級のガス田「南長岡ガス田」から産出される天然ガスを100%活用します。
 (株)長岡火力発電所は、㈱IDIインフラストラクチャーズ(大和証券系企業)が、本市での発電事業を目的に平成27年10月に設立しました。
 また、ガスエンジン発電機11基は川崎重工業㈱が、電力の販売は㈱F-Power(販売電力量は新電力業界第2位)が担当します。
“天然ガス火力発電所の誘致に成功!クリーンな電力85,800kW(20万世帯分)を供給予定” の続きを読む

ヨネックス(株)が西部丘陵東地区に新工場を建設 長岡市と協定を締結

米山勉社長と 西部丘陵東地区(長岡市高頭町地内)に、越路地域に生産拠点を持つヨネックス㈱が進出することが決定し、2月6日、長岡市と進出協定を締結しました。
 同社は、バドミントン、テニスラケット等の増産に対応するため4年をかけて、総面積約14ヘクタール(東京ドーム約3個分)の用地を取得します。
 また、生産施設のほか、長岡技術科学大学への近接性を生かし、研究施設を併することによりスピーディーな開発に繋げるといった構想も描いています。
“ヨネックス(株)が西部丘陵東地区に新工場を建設 長岡市と協定を締結” の続きを読む

長岡をリードする企業10社のトップと懇談

090611_kigyo.jpg 6月10日、長岡をリードする企業10社のトップと懇談しました。
 私からは、長岡市の産業立地政策についてお話ししました。(写真)
 特に、西部丘陵地開発は、土地価格が極めて安価で金利負担を気にせずに長期的な視点で取り組むことができるという特徴があり、我が国では例がないほど有利な開発であるという説明をしました。

“長岡をリードする企業10社のトップと懇談” の続きを読む

東京で新潟港利用活性化フォーラムを開催

61-1minato.jpg 25日、長岡市、新潟市、三条市、聖籠町の共同主催による「新潟港利用活性化・産業発信フォーラムin東京」を、東海大学校友会館で開催しました。
 最初に、(財)日本総合研究所会長の寺島実郎氏が、講演をしました。大変示唆に富んだ内容で、ここ数年で日本の対米貿易が大幅に減少し、対アジア輸出入額が対米のそれを上回るという革命的変化があったこと、また、それにより日本海側の港湾の重要性が大幅に増加したというものでした。数字を明示したお話しは、これまでの対米一辺倒の思い込みを改めるに十分な内容で、まさに日本海時代の到来に確信が持てる力強いものでした。
 続いて、私と篠田新潟市長、国定三条市長、渡邊聖篭町長によるパネルディスカッションを行いました。

“東京で新潟港利用活性化フォーラムを開催” の続きを読む