常盤貴子さんや大林宣彦監督をはじめ、花火のお客様を紹介します

常盤貴子さんと大林宣彦監督 今年も、長岡に大勢のお客様をお迎えしました。
とても、全員をご紹介しきれませんが、運よく写真が撮れた皆様をご紹介します。
まずは、ウェルカムパーティーでの大林宣彦監督と常盤貴子さんですが、すっかりお馴染みになりました。

“常盤貴子さんや大林宣彦監督をはじめ、花火のお客様を紹介します” の続きを読む

慰霊、復興、平和への思いを込め、三尺玉三連発が初めて登場

慰霊をイメージした銀冠菊復興をイメージした千輪菊平和をイメージした黄金しだれ

長岡大花火大会初の三尺玉の三連発が炸裂しました。
それぞれに慰霊、復興、平和という意味を込めました。
 ①慰霊をイメージした白系の三尺玉
 ②復興をイメージ、いろいろな色で発色する千輪菊の三尺玉
 ③平和を象徴し、永遠に平和が続くよう地上まで垂れさがる黄金しだれの三尺玉
 2日は吉乃川(株)さん、3日は(株)原信さんのご熱意で実現しました。ありがとうございました。
“慰霊、復興、平和への思いを込め、三尺玉三連発が初めて登場” の続きを読む

ホノルルのカラカウア通りのパレードに参加し長岡花火をアピール

カラカウア通りをパレード 3月8日(日本時間の3月9日)、ホノルルフェスティバルのパレードに参加しました。
 オープンカーに乗って、ホノルル一番の目抜き通り・カラカウア通りをパレードしました。

“ホノルルのカラカウア通りのパレードに参加し長岡花火をアピール” の続きを読む

ワイキキの浜辺に大歓声!すっかり定着した平和を祈る「長岡花火」

フェニックス花火 3月8日午後8時30分(日本時間の3月9日午後3時30分)、今年もホノルルの夜空に長岡花火が打ち上がりました。
 2012年に姉妹都市となってから4回目の打ち上げとなりましたが、着実にホノルル市民の共感を呼び、ホノルル市の企業などの協賛もあって、今年も打ち上げが実現しました。
 「Sending out to the World Our Prayer for the Pursuit of Peace(世界に届け、平和への祈り)」と名付けられた花火は、音楽に合わせて5台のスターマイン約1,400発で、約13分のショーとなりました。

“ワイキキの浜辺に大歓声!すっかり定着した平和を祈る「長岡花火」” の続きを読む

ハワイのサンタクロースは海を渡ってやってくる?

ホノルル市役所前のサンタクロース夫妻 12月6日、ホノルルはすっかりクリスマスムード。ホノルル市役所前広場には、写真のサンタクロース夫妻やクリスマスツリーが登場していました。
 ところで、ハワイでは、サンタクロースが海を渡ってやってくるのだそうです。

“ハワイのサンタクロースは海を渡ってやってくる?” の続きを読む

米海軍の新聞に掲載!来年8月に真珠湾で打ち上げる長岡花火

Hicam News 米太平洋艦隊の新聞「Hickam News」に、「日本の長岡市、真珠湾との絆を強める」という見出しで、来年8月に真珠湾で打ち上げる平和を祈る長岡花火に関する記事が掲載されました。
 アメリカ側の理解が進んでいることがわかります。

 日本語訳を「続き」に掲載しました。
“米海軍の新聞に掲載!来年8月に真珠湾で打ち上げる長岡花火” の続きを読む

真珠湾で平和の花火を打ち上げへ! 「長岡ホノルル平和交流記念事業」を 日本記者クラブにて発表

ホノルル市長からの親書の伝達 12月3日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で、来年の終戦70年を祈念する「長岡ホノルル平和交流記念事業」をうことを正式に記者発表しました。
 長岡市とホノルル市とは、これまで世界平和をテーマに青少年交流や市民訪問団派遣などを地道に実施して相互理解を深め、平成24年3月には世界平和のために協力していこうと姉妹都市を締結しました。そして、平成26年8月にコールドウェル・ホノルル市長が長岡市を訪問、終戦から70年となる平成27年に向け戦争の痛みを知る両市が共同し、次の世代を担う青少年を中心とした記念事業を実現することを決定しました
 今回は、その具体的な事業内容について発表をしましたが、作家の半藤一利さんとホノルル市長の代理でハワイ日米協会名誉会長エドウィン・ホ―キンスさんが同席してくださいました。
“真珠湾で平和の花火を打ち上げへ! 「長岡ホノルル平和交流記念事業」を 日本記者クラブにて発表” の続きを読む

ホノルル市役所で平和交流事業の実施について日米共同会見

ホノルル市役所で記者会見 9月24日ホノルル市を訪問、市役所でコールドウェル市長やホノルル市の皆さんと一緒に平和交流事業の記者発表を行いました。
 コールドウエル市長は、来年8月15日のパールハーバーでの長岡花火の打ち上げ等の平和交流事業を実施することを発表し、日米友好と世界平和にむけて歴史的な事業になると発言しました。
“ホノルル市役所で平和交流事業の実施について日米共同会見” の続きを読む

今年の花火のお客様とウェルカムパーティーで交流

有森裕子さん他 今年の大花火大会は、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
 今年も、各界からお客様をお迎えして、ウェルカムパーティーを開催しました。皆さんをご紹介します。 
 まず、写真左から、小林幸子さん、有森裕子さん、山崎まゆみさん(温泉エッセイスト)、桑田真澄さんです。
“今年の花火のお客様とウェルカムパーティーで交流” の続きを読む

来年8月15日に真珠湾で平和を祈る花火の打ち上げへ!

ホノルル市と協定を締結 8月2日、長岡グランドホテルで、「長岡ホノルル日米友好記念事業委員会」を開催し、終戦70年を迎える来年8月に向け、戦争の痛みを知る長岡市とホノルル市の両市が共同して、次世代を担う子どもたちが、ひとつになって平和への希望を届ける記念事業を実施することを決定しました。
 また、慰霊、復興、平和への願いを込めた「長岡花火」を来年8月に真珠湾で打ち上げることを目指すことも決定しました。
 日本側の主な出席者は、東久邇信彦名誉顧問、今井敬新日鐵住金(株)名誉会長、藤崎一郎日米協会会長など。ホノルル側はカーク・コールドウェルホノルル市長、エドウィン・ホーキンスハワイ日米協会理事長、D.J.ホールダーマン米国海軍大佐などです。
“来年8月15日に真珠湾で平和を祈る花火の打ち上げへ!” の続きを読む